セサミンの美容効果について

セサミンは、美容効果に優れているといわれています。

セサミン自体には、お肌のハリをつける、肌をきめ細かくする、といった効果はありません。

お肌に対するダメージは、紫外線を過剰に浴びる、時間が不規則な生活をする、偏った食生活をする、仕事や家庭や人間関係での過剰なストレス、活性酸素、などがあります。

セサミンは、抗酸化作用により、体に良くない活性酸素を除去することにより、お肌をダメージから守る役割を持っています。

また、年齢を重ねることや体調が悪いことなどにより、肝臓の活性酸素の除去する機能が低下してくるのですが、抗酸化作用が、肝臓の機能を補完する形になり、肝臓を元気にすることにより、お肌もハリやツヤが出てくることになります。

また、セサミンは、体の中に取り込められると、女性ホルモンに似た働きをすることがわかってきています。

更年期になると、女性ホルモンの低下によるお肌のトラブルに見舞われるのですが、いろいろなトラブルを補ってくれるので、非常にありがたい栄養素です。

セサミンに含まれています栄養成分は、美容にも効果があります。

体には、酸を多く含んでいて、酸は体の中にさびを発生させますが、このさびは体の機能を低下させて、老化を促進することになります。

このさびを取り除く作用はセサミンが持っている抗酸化作用です。

体の老化を防ぐことで、肌の老化も防ぐことができ、若々しさを取り戻すことができるのです。

また、セサミンには、肝機能を補完して機能を維持させる作用やコレステロールを下げる効果もあり、どちらも身体を健康状態に保つことから、美容に良い効果を与えることになります。

また、鉄分・カルシウム・ミネラルなどの有効成分が多く含まれていますので、有効成分が美容にも効果があります。

また、ビタミンEとセサミンを一緒に摂取すると、溶けてしまいやすいビタミンEを酸から守り、体の中まで浸透して効果を発揮してくれます。

ちなみに、ビタミンEは、肌荒れの予防と改善の作用やコレステロールを下げる作用も持っていますので、相乗効果が見込めることになります。